自損事故保険とは?

自損事故保険とは、相手のいない単独事故や、相手がいても自分に過失100%のケースで死亡したり後遺傷害を被った場合に支払われる保険です。具体的には次のようなケースの場合です。

・崖から転落するような事故
・電柱やガードレールに衝突
・過失100%の事故(センターラインを超えて対向車の衝突したなど)
・駐車中(正規の場所)の車に衝突

支払われる保険金額は以下です。

・死亡した場合、1,500万円
・後遺傷害の場合、50万円〜1,500万円
・後遺傷害後介護が必要な場合、200万円または350万円
・ケガで入院した場合、6,000円×入院日数(最高100万円)
・ケガで通院した場合、4,000円×治療日数(最高100万円)
 
またこの保険は車体の損害などは補償の対象外なので注意が必要です。この保険はSAP、PAPの場合は基本契約にセットされています。
BAP、ドライバー保険でも対人賠償保険に自動的にセットされています。

自動車保険(目次)
「保険・徹底解説〜生命保険、自動車保険〜」のトップページ

スポンサード リンク