車両保険とは?

車両保険とは衝突などの事故によって損害を受けた場合に、その車の修理費用などに支払われる保険です。いわゆる車に対する保険ですが、契約方法などによって補償範囲は大きく異なります。主に次の4つの種類に分類できます。

・一般車両保険
契約できる保険の種類はSAP、PAP、BAPです。衝突、火災、爆発、盗難など偶然の事故、自損事故、当て逃げなどにも保険金が支払われるオールリスク型の保険です。この保険にはいっておけばまず間違いないでしょう。

・エコノミー車両保険
契約できる保険の種類はSAP、PAPです。他車との衝突・接触事故の場合だけ保険金が支払われます。

・エコノミー車両保険+車両危険限定A
契約できる保険の種類はSAP、PAPです。一般車両保険とエコノミー車両保険の間に相当する保険で、あて逃げ、自損事故では保険 金が支払われませんが、そのほかは一般車両保険とおなじです。

・車両危険限定A
契約できる保険の種類はSAP、PAPです。一般車両保険から、衝突・接触による事故、自損事故、当て逃げを除いた保険です。

自動車保険(目次)
「保険・徹底解説〜生命保険、自動車保険〜」のトップページ

スポンサード リンク